三浦内科医院,板橋区,予防接種

 

三浦内科医院,板橋区,内科,頭痛,片頭痛,もの忘れ外来,インフルエンザ,生活習慣病,パーキンソン病,神経内科

〒174-0063 板橋区前野町6-34-12 グレイス常盤台1F
03-5914-6178

頭痛外来を行っております。駐車場あり 院内バリアフリー
 

予防接種

 

各種予防接種

公費の予防接種は電話にてご確認の上、予診票と母子手帳をお持ちになりご来院ください。

肺炎球菌ワクチン (ニューモバックス)
 
8,000円
水痘ワクチン
 
7,000円
おたふくかぜワクチン
 
6,000円
風疹ワクチン
 
8,000円
DPT
 
7,000円
DP
 
4,000円
麻疹ワクチン
 
8,000円
MRワクチン
 
10,000円
日本脳炎ワクチン
 
8,000円
B型肝炎ワクチン
 
6,000円

                                                 (別途、消費税がかかります。 )                                                      
※種類によっては在庫がない場合もありますので必ず電話で確認の上、 ご来院ください。
なお、上記以外のワクチンについてはご相談ください。

 

インフルエンザ予防接種

 13500(税込3780
 (13歳未満2回接種2回目3000(税込3240当院で1回目を接種した方
 65歳以上、2500円(区から送付された予診表を必ずお持ちください。)


インフルエンザワクチンは、個人差はありますが、接種してからその効果が現れるまで通常約2週間程度かかり、約5カ月間その効果が持続するとされています。
また、過去に感染歴やワクチン接種歴の無い場合と、免疫学的記憶のある場合(感染歴やワクチン接種歴のある場合)ではワクチンの効果に差があると考えられています。通常日本のインフルエンザの流行は12月下旬から3月上旬が中心となりますので、12月上旬までには接種を済ますことが勧められています。2回接種の場合は、2回目は1回目から2~4週間(免疫効果を考慮すると4週間が望ましい)あけて接種しますので、1回目を早めに接種することが望まれます。

インフルエンザ予防接種の目的はインフルエンザに感染しづらくすること、感染しても重症化するのを防止すること、インフルエンザがまん延するのを予防することです。高齢者や糖尿病、気管支喘息などの基礎疾患を持っている方は、少しでも重症化を予防するために接種することが勧められています。
さらに、接種するだけでなく、普段の生活でもかからないように気をつけることが必要です。

インフルエンザ感染の予防について
予防接種をしても、絶対にかからないわけではないので、生活習慣でも予防を行っていくことが大切です。
・人ごみを避けること
・インフルエンザにかかった方となるべく接しないようにすること
・十分な栄養と休息をとって体力を保つこと(疲労があったり、睡眠不足などで体力・免疫力が低下するとかかりやすくなります)
・うがいや手洗いを励行する(とくに外出から帰った時には、行うようにする)
これらのことを行ってインフルエンザにかかるのを少しでも防ぐようにしましょう。

特に、冬期は、インフルエンザだけでなくノロウイルスなどによる胃腸炎も流行るので同じようにうがい・手洗い等を行って予防しましょう。